UPSHU 家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【おじいちゃん、おばあちゃん必見】孫称賛!?脳トレみたいな楽しい計算問題を解いちゃおう!【因数分解】

はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。
楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

クロスワードパズルをやっているおじいちゃん、おばあちゃんへ

f:id:shusensei:20200319191436j:plain

クロスワードパズル、やっている人いますか?僕は電車で解いているおじいちゃんの姿をよく見かけます。スマホのアプリやネットのサイトでも情報がたくさんありますね。

xn--pckua2c4hla2f.jp

 

このサイトでは、高齢者に推薦する脳トレとして

1人でも出来ることで、周りに評価してもらえるもの。

 

というものが挙げられていました。ということは・・・もし中学校のお孫さんが習っている計算を自分がスラスラ解けるとしたら・・・クロスワードパズルよりも、ものすごく評価してもらえますね(笑)

f:id:shusensei:20200319184734p:plain

実はクロスワードパズルができる人はものすごく頭がいいんです!これは才能ですよ。この才能を可愛いお孫さんのために使ってあげましょう!さて皆さん、まずこんな問題をやってみて下さい!頭の体操です。

 

問題

かけて12、足して7になる数の組み合わせを答えて下さい。

■ ✕ ○ = 12

■ + ○ = 7

 

 

3 ✕ 4 = 12

3 +  4 = 7

となるので3と4が正解です。

 

どうです?やり方は分かりましたか?どんどんいきましょう(*^^*)

 

問題 数の組み合わせを答えて下さい。

① かけて48、たして14

② かけて36、たして13

③ かけて6、たして5

④ かけて5、たして6

⑤ かけて4、たして4 

 

答 

① 6と8

② 4と9

③ 2と3

④ 1と5(④との違いに注意して!)

⑤ 2と2(同じ数もありというひっかけ)

 

孫がやっている計算問題

f:id:shusensei:20200226211149p:plain

これを中学校では「因数分解」という分野で習います。

問題

x2 + 3x + 2 を因数分解しなさい

 

なんか急に難しくなったなぁ・・・と思わないで下さい!今まで解いてきた問題と全く同じなんです。問題の見方と答えの書き方だけ覚えて下さい。

f:id:shusensei:20200319161048j:plain

 解き方のコツは、まず後ろの「かけて2」から考えてみると上手くいきますよ。どんどん問題を解いていきましょう!

 

問題     因数分解しなさい

① x2 + 5x + 4

② x2 + 15x + 54

③ x2 + 14x + 49

④ x2 + 8x + 12

⑤ x2 + 14x + 24

⑥ x2 + 16x + 55

⑦ x2 + 26x + 120

⑧ x2 + 26x + 169

⑨ x2 + 450x + 20000

⑩ x2 + 330x + 20000

 

① (x + 1)(x + 4)

② (x + 6)(x + 9)

③ (x + 7)(x + 7)    (注:同じ数字の時は(x + 7)2と書きます)

④ (x + 2)(x + 6)

⑤ (x + 2)(x + 12)    (九九じゃないので難しいですね(。>﹏<。))

⑥ (x + 5)(x + 11)   

⑦ (x + 6)(x + 20)   

⑧ (x + 13)(x + 13)   (注:(x + 13)2と書きます)

⑨ (x + 50)(x + 400) 

⑩ (x + 80)(x + 250) 

 

如何でしたか?

 このように普段クロスワードパズルをはじめとする脳トレをやっているおじいちゃん、おばあちゃんは充分中学、高校の数学を理解できるんです!因数分解もまだまだ難しい問題がたくさんあります!

 

僕はおじいちゃん、おばあちゃん向けの家庭教師もやっています。奈良市、生駒市にお住まいで興味のある方は、ぜひこちらをクリックして連絡下さい!(*^^*)楽しくて健康的な脳トレ生活を保証しますよ!

 

f:id:shusensei:20200307184017p:plain

 

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

もし奈良市・生駒市で周りに家庭教師を必要とされているご家庭さんがいらっしゃれば、このブログを紹介していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑よろしけばこちらもクリックお願いします