UPSHU 個人契約家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【まずはじめに】僕のドタ↑バタ↓プロフィール前編【自衛隊?鬱?結婚?】

はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。
楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

  家庭教師を選ぶ際に先生との相性は大切です。ですが、肝心の自分のプロフィールを全く書いていませんでした!すみません(。>﹏<。)今回は普通の人とはかなり違う、僕の履歴書を書いてみようと思います。決して誇れるものではありませんが、回り道をしながら一生懸命頑張っています。これから家庭教師をしようか迷っている人も参考にして下さい。

 

  少し長くなってしまったので、2回に分けます。前編では僕の【生い立ち】についてまとめてみました。【指導経験】【趣味】【動機、モチベーション】については後編を御覧下さい。

www.up1shu.com

 

 

f:id:shusensei:20200213230154j:plain

 

【生い立ち】

・1986年、生まれる

・大瀬中学校→奈良高校→ひきこもり→陸上自衛隊

・豊田工業大学→奈良先端科学技術大学院大学→鬱

・回復したり、ぶり返したり→結婚

 

【指導経験】
・個別指導塾1年
・家庭教師10年(約70人)、小~高、社会人など幅広く指導

・合格校:奈良高、一条、十津川、奈良大付属等、様々な生徒を指導

 

【趣味】 

・バイク、水泳、アニメ、投資、ラーメン、料理、日本酒ワイン

 

【動機、モチベーション】

・はじめはかなり消極的。「これしかやれるものがなかった」

・今はやりがいを感じている。「大切な青春時代の成長の手助け」

 

【指導料、連絡先】

・1時間3000円、生駒市交通費無料

・ 連絡先はこちらをクリック

 

 

 反抗期!ひきこもり!→自衛隊へ

  生まれたのは1986年8月9日、令和2年現在で33歳です。2つ下の妹がいて今は看護師をやっています。親は共働きのごくごく平凡な家庭でした。母はとても教育熱心で、小学校3年位から習い事や塾に行ってた記憶がうっすらあります。

 

対して父は放任主義で、しかも中学~高校の数年間、関東に単身赴任していたので、あまり家族の思い出がありません。

 

  そうこうしているうちに、中学校あたりから勉強が嫌になって反抗期になってきました。高校は奈良高校にはなんとか合格できましたが、東大寺学園は不合格になりました。

 

奈良校は一生モノの友達もできて楽しかったのですが、中学時代の反抗期も残っていて部活、勉強、共にどんどんモチベーションが下がってきました。学校もサボりがちになって3年の2学期あたりからは完全にひきこもってしまいました。

 

  ある日、母と喧嘩した時に、

「もう勉強は嫌だ!働く!」

と言いました。すると母は

「高校卒業もしてないのに働くとこなんてないよ!自衛隊にでも入り!」

と返されました。母にとっては引き止めの言葉のつもりだったと思います。ですが、僕は

「やってやる!」

と言って、たしか高校3年の9月に学校をやめて10月に自衛隊に入隊しました

 

f:id:shusensei:20200221223700j:plain

 

 

再び勉強の道へ!

  自衛隊は仕事自体はなかなかおもしろかったのですが、やはりストレスは溜まるし、一生続けていく気にはなれませんでした。僕は2年の任期で継続せずに退職し、大学受験をすることにしました。自分で色々調べて、豊田工業大学というちょっと変わった、面白そうな大学に行くことに決めました。

 

www.toyota-ti.ac.jp

 

  この時、親に強制されずに、予備校もほぼ行かずに、計画を立てて独学で勉強したことは今でもかなり良い経験になったと思います。当日のセンター試験の化学では100点満点をとれたこともすごく自信になりました。

 

大学生活はめちゃくちゃ楽しく、友達とアホな事ばっかりやっていました。4年生の研究もすごく楽しくこのまま研究生活をしたい。そう思って再び大学院を受験しました。東京工業大学と奈良先端科学技術大学院大学の2校に合格してどちらか迷いましたが、結局後者に入学することにしました。

 

www.titech.ac.jp

www.naist.jp

 

 

 挫折!!→鬱↓

f:id:shusensei:20200221225324p:plain

   大学時代とは打って変わり、大学院での研究はかなりきついものがありました。僕は遺伝子組み換えの実験をしていたのですが、朝から晩まで、休日もずーっと実験をして、結果も全く出ませんでした。疲れ果てた上に、ちょうど就職氷河期で就活も最初の段階ではじかれました。

 

ある時、大学院が近づくに連れ、胃がキリキリ痛み、めまいがするようになってなんと門をくぐる事ができなくなりました。どんよりした気持ちで、結局大学院に行くことができずに退学しました。そのときには半分寝たきり状態になっていました。

 

  

ちょっとずつ回復→結婚

f:id:shusensei:20200222005311p:plain

  薬もほとんど効かず、はじめは暗い部屋でずっと泣いていましたが、少し外に出られるようになって、散歩をしたり、父さんとご飯に食べに行ったり、本を読んだり、変な友達と変な事をしたり、ちょっとずつ色々な事をするようになりました。

 

その一環で大学時代にバイトをしていた、家庭教師の仕事も再びやってみました。はじめはきつかったんですが、徐々に仕事を増やしていくことができました。

 

  症状は良くなったり、悪くなったりを行ったり来たりで、特に悪くなった時はかなり不安で落ち込みました。ですが、落ち込みながら、ちょっとずつちょっとずつやることを増やしていき、今ではたくさんの生徒さん、親御さんから「ありがとう」を頂いております。この「ありがとう」が本当に嬉しいです。

 

f:id:shusensei:20200222011742p:plain

 

  そしてひょんなことから昨年、結婚しました。以上が簡単な僕の生い立ちです。色々回り道をして、僕の人生はまだまだスタートライン付近なのかもしれません。でもちょっとずつ、ちょっとずつ新しい事ができるようになって嬉しいです。

 

このちょっとずつ何かできるようになる喜びを青春真っ只中の生徒さんに伝えられたらなぁ・・、と家庭教師の仕事を通して思います。

 

後までご覧いただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

もし奈良市・生駒市で周りに家庭教師を必要とされているご家庭さんがいらっしゃれば、このブログを紹介していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑よろしけばこちらもクリックお願いします