UPSHU 個人契約家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【中学生、親御さん向け】今後の運命(成績)が決まっちゃう!?要注意なテストとは?【定期テスト対策】

はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。
楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 中学生になると勉強が心配・・・

f:id:shusensei:20200215160841p:plain

  さて、前代未聞の長い春休みが続いていますが、4月から中学1年生になる生徒さんもらっしゃると思います。小学校までは伸び伸びさせてたご家庭さんも、中学校になったら塾、家庭教師を考えていらっしゃるのではないでしょうか?その時の注意点は過去記事をぜひご覧下さい。

www.up1shu.com

 

今回は一体いつから家庭教師をつけたほうがいいのか、解説していこうと思います。

皆さん、この中で一番要注意なテストはどれか分かりますか?

 
 
分かりましたか?
 

実は注意しなければいけないのは中学校始まって2回目の1年1学期期末テストなんです!意外でしたか?理由は3つあります。

 

 

①最初のテストは簡単すぎる

中学校に限らず高校もそうですが、4月は入学式、レクリエーションなど学校に馴染んでもらうイベント が盛りだくさんです。また授業も自己紹介や、授業はこんな風に進めていくよ~みたいなイントロダクションがあり、ゆる~く進むところが多いです。

 

②副教科が入る

f:id:shusensei:20200310195054j:plain

はじめの中間テストは国数英理社の5教科で小学生の時とあまり変わりません。期末テストはそこに音楽、美術、保健体育、技術家庭が加わり、生徒さんは今まで経験してこなかったたくさんのテストをこなすことになります。 集中力や計画性も必要になってきます。

 

③数学、英語が本気を出してくる

f:id:shusensei:20200310195301j:plain

 英語と数学が苦手な生徒さんは非常に多いです。実はそんな生徒さん達の大部分が中学1年の内容を理解できていないのです。英語、数学は特に積み重ねが必要な教科です。特に英語は前回までの範囲が全て今後のテストに入ってくるので要注意です。

 

 

点数が下がり始めた時は家庭教師を!

f:id:shusensei:20200220120540p:plain

  テストで成績が下がりはじめちゃった!そうすると始めは塾に通わせる親御さんが多いです。でも僕は間違いなく家庭教師の方をおすすめします!家庭教師と塾のメリット、デメリットは過去記事で書かせてもらいました。読んでない方は是非ご覧下さい。

www.up1shu.com

 

  塾で成績が上がるのはガンガン勉強する生徒さんです。成績が下がってしまって、落ち込んだり、無理かも・・・って諦めかけている人には家庭教師が向いています。まだ大丈夫と思わずに、期末テストの成績が下がってしまったら、ぜひ家庭教師を!(*^^*)

 

~まとめ~

・1年1学期期末に要注意

・下がってしまったら✕塾○家庭教師

 

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

もし奈良市・生駒市で周りに家庭教師を必要とされているご家庭さんがいらっしゃれば、このブログを紹介していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑よろしけばこちらもクリックお願いします