UPSHU 個人契約家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【2020年】家庭教師って本当に必要?僕の経験【記事まとめ】

    はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

家庭教師は本当に必要なのか?

家庭教師の必要性

先月はとにかく忙しかったです。今まで10年間やってきた中で一番授業入ったんじゃないかな?たくさんのご家庭様から追加で授業を入れていただきました。塾並みの週4入っている生徒さん、暇ができればいつでも入れて欲しいとご家庭さん。ありがとうございます。

 

ですが、そうやってたくさん、仕事をこなしながらちょっと思ったことがあります。家庭教師って本当に必要なのでしょうか?今回は過去記事をまとめながら僕の(まだあまりまとまっていませんが)考えを書いていきたいと思います。

 

みんなが利用しているから?

みんなが利用

お子さんが中学生の親御さん。塾か家庭教師は習わせていますか?現在は公立中学校の家庭の約70%が塾へ、約27%が家庭教師を利用していて、ほとんどの家庭がどちらかを利用していることになります(どちらも利用している人もいます)。

news.yahoo.co.jp

 

塾や家庭教師は当たり前ですが、生きていく上で必ず必要なものではありません。持っていないと生きていけない訳ではありませんが、ほとんどの人が利用しているもの。ですが、現在ほとんどの人が利用している「準必需品」だと言う事を過去記事で書きました。

www.up1shu.com

 

ですが改めて考えると「みんなが利用しているから」というだけでやる意味があるのかどうか、疑問が残ります。生徒さんからは「勉強なんて、意味あるの?」という質問は定番です。生徒さんは(はじめの頃は)家庭教師を全然必要としていません。

www.up1shu.com

 

子供の将来のため?僕の独学経験

少しでもいい高校へ、いい大学へ。そしていい企業へ子供を行かせたい。僕が子供の頃はまだそんな価値観も残っていました。ですが今現在、偏差値の高い学校=いい学校という図式も崩れつつあります。大手企業でもリストラも普通にある時代です。

www.up1shu.com

 

僕自身は小中学校は塾へ通わされていて家庭教師の経験はありません。塾は大変で勉強するのが辛かったです。高校生にもなってまだまだ反抗期でした。そして母と喧嘩。もう勉強はやりたくなくなって、大学へは行かずに自衛隊へ。

www.up1shu.com

 

自衛隊で働いている間、やっぱり勉強がしたい(というか研究がしたい)。そう思って独学で豊田工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、東京工業大学大学院へ合格しました。その独学勉強時代の経験が現在の僕を作っているような気がします。

www.up1shu.com

 

青春時代に自己成長しないといけない

自己成長

結局、勉強というのは自己成長するためにやるものです。社会人になってからは分かるのですが、中学生の生徒さんはなかなか分かってくれません。自分の見てるYou Tube、やっているゲームで稼いでいるYoutuberやゲーマーにあこがれて、勉強なんてしなくていいんだって。

 

ですが、ちょっとゲームが得意なくらいじゃゲームで食べていくのは無理だと分かってしまいます。高校2年位になると具体的に将来なりたい職業がぼんやりと決まり、そのためにはこの大学へ行きたいという生徒さんが出てきます。

 

そうやって将来を見据えて大学を決めて、受験勉強に励むと、辛いですがなんとも言えない充実した気持ちになります。そしてその経験は将来にきっと役に立つはずです。ですから中学・高校の大切な青春時代に一生懸命勉強する事は絶対必要なんです。

 

そういう事を親や学校の先生に教えてもらえれば塾や家庭教師なんて必要ないかもしれません。少なくとも僕は勉強を通して生徒さんに自己成長してもらいたい。そんな思いで一生懸命教えています。

www.up1shu.com

 

実際教えはじめはやる気が全然無かった生徒さんが、1年~数年で見違えるほど意欲的になったりします。考えはまとまっていませんがその姿を見ると素直に嬉しいですし、家庭教師ってやっぱり必要なんかなと思ったりする今日この頃です。

 

生徒さんの親からのお手紙

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑たまにクリックして僕のサイトランキングを見に来て下さい(*^^*)