UPSHU 個人契約家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【親御さん向け】偏差値の高い学校=いい学校?

はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。
楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

いい高校に行かせたい・・・でも学歴って本当に必要?

「学歴社会はもう古い」テレビでもYou Tubeでもそんな事耳にしますよね?それでも可愛い息子さん、娘さんを少しでもいい高校、大学に行かせたい!そんな親御さんも多いと思います。

 

例えば日本で1番有名な東京大学は志願者数、倍率も落ちていません。相変わらず大人気です!

f:id:shusensei:20200315154019j:plain

todai.kawai-juku.ac.jp

 

  僕が今まで家庭教師をやってきた親御さんの考え方も様々でした。

・本人が望んでないのに無理やり行かせるのは嫌(。>﹏<。)

・何が何でも偏差値の高い、有名校に行ってほしい!

・井戸端会議でご近所さんの意見に従って・・・

 

一方、中学校の生徒さんが学校を選ぶ時は偏差値はほとんど重視していません(笑)

・家から近い!

・制服が可愛い(*^^*)

・校則がゆるい!

・友達と同じところ!

・入りたい部活がある!

・なんとなく親、先生に言われて・・・

 

結局、偏差値の高い学校は本当にいい学校なの?行く意味があるの?皆さんよく分かっていないかもしれません。これは問題です(。>﹏<。)

 

東大=BMW?

皆さん、あまり考えたことないかもしれませんが、僕の考えはこうです。東大はじめ、偏差値の高い有名校は例えるなら、BMWやエルメス等の一流ブランド品なんです!

 

ここでブランド品の魅力を皆さん、考えてみて下さい。

①自己満足

 ブランドを持つ魅力といったらなんと言ってもただ持っているだけで満足してしまう、所有欲ですよね?持っているだけで自慢できる!僕もバイクは完全に所有欲です(笑)

f:id:shusensei:20200313232140j:plain

有名校に入っている学生さんは(いい意味でも悪い意味でも)自分にプライドを持っています。それはいい学校に入っているという自己満足が強いと思います。

 

②有名人(芸能人、インフルエンサー)が持っている

f:id:shusensei:20200315174422p:plain

  自分が好きな芸能人やインフルエンサーが身につけているもの、ものすごく欲しくなりますよね?有名校も似たような側面があります。慶應義塾大学(嵐の櫻井くん)、早稲田大学(広末涼子さん)、青山学院大学(蓮舫議員)等、首都園私立で多いですね。

 

③肩書き

f:id:shusensei:20200315171840p:plain

  車やバック、服で言うとロゴなどの見た目も肩書きに含まれます。ちょっと昔の考え方を持っている人は今でもすごく重視されますね。家庭教師を選ぶ上でも重視される方、いるかと思います。

 

④しっかりした作り込み

f:id:shusensei:20200315174604p:plain

 いい素材を使った革製品は一生モノと言われています。しっかりつくりこまれているんですね。偏差値の高い有名校もしっかりとした進学実績や、研究成果を出しています。実際に過去にノーベル賞を受賞したのは、ほとんどが東大を始めとする有名大学です。

dot.asahi.com

ということはしっかりとした研究もやっている。世界的な素晴らしい教授が多い。教育カリキュラムも充実している。モチベーションの高い生徒が多い・・・難しくて入りにくい学校でも、それだけ通う価値があるのですね。

 

お金じゃ買えない

  このように有名校に惹かれるのはブランド品に惹かれるのとほとんど同じ理由であることが分かりました。では全く一緒でしょうか?いえいえ!ちょっと違うところもありますよ(*^^*)

 

他のブランド品はお金を出すと手に入る事がほとんどです。対して有名校は(もちろんお金がすごくかかる所もありますが)お金を出しただけじゃ手に入らない、学生本人の努力次第なところがあります。

 

f:id:shusensei:20200315174740p:plain

 

つまり偏差値の高い学校を目指すことは学校生活を送る上で良いモチベーションになってくれます。逆に偏差値の低い学校の人は悪い人なんでしょうか?そうとも限りません。ブランド品を持っていない人間がだめな人ということはありませんよね?

 

 ブランド=思想

f:id:shusensei:20200315174120j:plain

どこに行くにしても今後の人生を大きく左右することは間違いないです。その時、一番大切なことがあります。それは生徒が自分で決めて、この学校へ行きたいって思うことです。オープンキャンパスに行ったりして、その学校のことをよく調べて、楽しそう、将来の役に立ちそう等、自分で納得して、そこを目指すように一生懸命受検に励んで下さい!

 

f:id:shusensei:20200315175107p:plain

一番ダメなことは親や先生に言われるまま決めてしまうこと。不合格になってしまった時、また、合格してもこんなはずじゃなかった・・・こういう事、あると思います。僕もありました。その際に親のせいにしてしまうからです。これではいつまでたっても大人になれません。

 

良いブランドというのは必ず思想や哲学がそこに入っているものです。学校も一緒だと思います。一生懸命自分で考えて、頑張って、学校へ入ってみて下さい。その学校に愛着が湧いて、自分にピッタリの「ブランド」になってくれるはずです!

 

~まとめ~ 

・有名校=ブランド

・ただしお金だけでは手に入らない

・お気に入りのブランド(学校)で自分らしく!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

もし奈良市・生駒市で周りに家庭教師を必要とされているご家庭さんがいらっしゃれば、このブログを紹介していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑よろしけばこちらもクリックお願いします