生駒市・奈良市の個人契約・家庭教師しゅ~先生

生駒市・奈良市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【2021年】直前の直前!やる気が出ない生徒さんとの向き合い方

   はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

最後の最後にやる気が出ない。。。最後の受験勉強! 

f:id:shusensei:20201121153259p:plain

「先生、ちょっと諦めてるかも・・・」

「もうええねん・・・」

受験直前。ふとした瞬間に生徒さんからポロッと出る言葉。受験で辛いんですね。長い受験勉強で身体が疲れています。そして本命の学校に受かるか不安です。経験上、この時期の生徒さんのやる気を引き出すのはなかなか難しいです。

 

まず一週間ではほとんど結果は変わりません。学力自体が急に伸びることも、落ちることもゼロではないですが少ないです。今までの頑張りで、もうほとんど勝負はついてるはずなんです。

 

この直前期に受験勉強をやる一番の目的は精神面にあります。悔いの残らないよう、一生懸命ベストを尽くしたか?ベストを尽くせば不安は減り、自然に自信が湧いてくるはずなんです。これだけやったんだからと。そして思いっきり勉強して、前日にはゆったりリラックス。心も身体も絶好調にして最大限のパフォーマンスを発揮できるようにするのがこの時期最も大切なことです。


ですが、人生始めての受験。なかなか生徒さんはできない。ゴールラインがもう見えている所、最後の最後でつまずいたり、バテてしまうのですね。こんなとき、一体どうしたらいいのでしょう?

 

しっかり向き合う

f:id:shusensei:20200617151910p:plain

これはなかなか難しい事で僕もはっきりとした答えはまだ出ていません。ですが、目的を見失わず、生徒さんときちんと向き合って、話を聞いてあげるようにしています。

 

「そうか、あきらめてるんか?なんで?」
「だってさぁ・・・」

しっかり聞く。否定せずに。そうやなぁ。そうなんや。と相づちを打ちながら。僕はその後、少しだけ押してあげるようにしています。 

 

「あと残り一週間もないで。今やらんかって後から後悔せんの?」

「そうやんなー。。。絶対後悔すると思う。」

「なら自分でやれるだけの事、やってみよう。受かるか、受からんかで勉強するんじゃなくて自分が後悔せんようにな。」

 
自分が行きたい志望校に受かることは嬉しいしとっても良いこと。それを目標にするはずだし、僕もそのために全力でお手伝いしています。ですが受かる、受からないだけが本当に受験勉強をやる目的なのか・・・?いつも僕は考えてしまいます。

 

受験勉強は自己成長のためにやるもの

f:id:shusensei:20200222231053p:plain

実際、あまり勉強せず、偏差値を下げて合格した生徒さんを見ても普通な態度。。。

「あーやっと終わった!」
みたいな達成感や

「やったー!先生合格しましたよ!」
みたいな喜びが感じられないんです。

 

これってもったいないことだと思います。過去記事でも書きましたが、中学、高校時代は成長の時期。色んな新しい環境に晒されながら色んなことを吸収して、圧倒的に自己成長しないといけない時期です。

www.up1shu.com

 

学校の友達。部活。バカな遊び。それと共に受験勉強というものもこの時期に必ず必要なものだと僕は思っています。

 

実際に一生懸命受験勉強をやって、受験を乗り越えてきた生徒さんは数年後、連絡とってみてもみんな生き生きしています。そういう子は大人になったとき、
「めちゃくちゃ大変だったけど受験勉強やっといてよかった。」
と口を揃えて言うはずです。

 

しんどいよね?けどこれを乗り切ったら楽しい事いっぱい待ってるやろ。あともうちょっと。頑張ろうよ!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

奈良市・生駒市で家庭教師を考えている方は僕のプロフィールを↓↓↓

www.up1shu.com

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑たまにクリックして僕のサイトランキングを見に来て下さい(*^^*)