UPSHU 家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【2020年・暮らしに役立つ化学】アルコール消毒、本当に必要?【メリット・デメリット】

はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。
楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

マスク、トイレットペーパーの次はアルコール?

手のアルコール消毒のイラスト

コロナウイルスの影響でアルコール消毒液がドラッグストアで売り切れている状態になりました。通販では軒並み価格が上昇中!

 

 

みなさん、外出後にせっけんで手洗いは当然やっていると思います。せっけんだけでは物足りないと考えているご家庭さんが多いようですが、そもそも洗浄する仕組みを理解しているのでしょうか?

 

・アルコールは石鹸よりも除菌が強いイメージ!

・レストランの紙おしぼりだけで除菌できているのか?

・他にもコロナウイルスに効くらしい消毒液がある?

 

 嫁の意見はこんな感じ。おそらくみなさんもこのようになんとなくのイメージやニュースに流され何が正しい知識なのか分からないと思います。そこで今回はせっけん、アルコール洗浄のしくみとそのメリット、デメリットを書いていこうと思います。

 

洗浄液の基本的な仕組み

世の中には水に溶けやすい物質と油に溶けやすい物質があります。下の写真を見てください。水と油はきれいに二層に分かれます。油汚れは水洗いだけでは落ちにくい。油は油で固まって流している水の方に溶けていかないからですね。

 f:id:shusensei:20200419001308p:plain
川崎市先端科学技術副読本 川崎サイエンスワールド

 

コロナウイルスはエンベロープ(下図のドーナツみたいなやつ)という油に囲まれています。アルコールとせっけんはこの油を溶かしてウイルスをやっつけるんですね。洗濯、食器洗いと何も変わりはありません。

日本ウイルス学会ホームページ

 

ちなみに手軽に手に入り超強力な油の洗浄剤はヘキサンです。ホームセンターでパーツクリーナーの名称で売られています。Gに噴射すると一瞬で死にます。もちろんコロナウイルスも確実に葬ります!試しますか?ダメですよ!人体に有毒なんで使えません(。>﹏<。)

 

もう少し詳しく ―― 構造式の見方。せっけんとエタノールの違い

・・・と、ここまでは情報通の皆さんならすでにご存知かと思います。せっかくなので更に詳しく!有機化学の構造式について少し触れておきましょう。

 

消毒用アルコールの主成分はエタノール。これは小さすぎて顕微鏡で見ることは不可能ですが、いろんな計算をすると、実物に近い構造はこんな感じになっています(はず)。

 

ノートや黒板にこれをいちいち書くと大変なので実用的にはこんな感じの構造式を書きます。折れ線が黒丸●の部分、OHは赤丸の部分です。

 

 

あ!高校で分からなかった人、とばさないで(笑)この構造式から読み取れる情報は非常に便利です。折れ線(黒丸●)の部分は油と馴染みやすく、OH(赤丸)の部分は水と馴染みやすいんです。だからエタノールは水にも油にも馴染みやすく、使い勝手がいいんです。

 

 続いてヘキサンの構造式を見てみましょう。

 折れ線がたくさんあってOHがないですね。ということは・・・そうです!ヘキサンはめちゃくちゃ油に馴染みます!だから油の洗浄剤に使われる。ところがOHがないので水と馴染まない。身体に入ると排出されにくいので毒性が高いですね。

 

それではせっけんの構造式はいったいどうなっているのでしょう?

セッケンの原理・製法!合成洗剤まで解説【高校化学】 │ 受験メモ 

ちょっと複雑に見えますが、先程のエタノールとほとんど同じなんです。灰色部分の部分が油と馴染みやすい、オレンジの部分が水と馴染みやすいところです。だからせっけんもエタノールと同様、水と油に馴染みやすく、使い勝手がいいですね。

 

ではエタノールと違う所は分かりますか?灰色の部分がめちゃくちゃ長いですね!この部分が長いと水の中では塊(ミセルと言います)になって油を吸着します。エタノールにはそのような働きがありません。紙おしぼりのように水分が多いと殺菌効果は薄れてしまいます

 

またこの部分が長いと常温では蒸発しません。せっけんはベトベトしていていつまでも残っていますよね?エタノールやヘキサンはこの部分が小さいので放っておいたら蒸発して何も残りません。 

 

手洗いができれば十分!アルコール洗浄は携帯用に!

手洗いのイラスト(ウサギ)

さて、以上を踏まえるとせっけん洗浄と比較してアルコール消毒のメリットは実はすぐに蒸発して何も残らないことだけなんです。水がなくても使用できるので携帯用に便利ですね。

 

また医療器具、食料品等、石鹸が少しでも残っていると都合が悪いところにはアルコール洗浄しか使えません。放っておくとなくなるエタノールと異なり、せっけんはずっとそこに残っているからですね。

 

ですがメリットを受けられるのは病院等の医療機関や不特定多数の人の手が触れるスーパー、飲食店等に限られます。一般家庭に置いてはせっけんを流せる水道があるし、水やせっけんの残りを拭き取るタオルもある。手洗いで充分ということになります。

 

ましてや今は緊急事態宣言。必要ない外出はみなさん自粛しているはず。普段のアルコール消毒は必要ありません。もちろん両方やるに越したことはない。でも医療機関などの本当に必要なところに回らない事を考えるとできるだけ使うのは避けたいですね。

 

いかがでしたか?このブログでは繰り返し言っていますが、大人も勉強して正しい知識を身につけることが必要です。特にコロナウイルスの件に関してはパニックになってマスコミや周りの人に流されてはダメなんです。 

 

~まとめ~

・せっけん、アルコール共に「油をとかして」ウイルスをやっつける

・エタノールのメリットは「すぐに蒸発して何も残らない」こと

・普段は手洗いで充分。医療機関に届くようにしよう!

 

参考文献

www.jstage.jst.go.jp

 

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

もし奈良市・生駒市で周りに家庭教師を必要とされているご家庭さんがいらっしゃれば、このブログを紹介していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑よろしけばこちらもクリックお願いします