UPSHU 家庭教師しゅ~先生

奈良市・生駒市で家庭教師を10年間、家庭教師一筋のしゅ~先生のブログ

【2020年】オンライン授業と対面授業、コロナの時代はどっちが必要?

はじめまして、奈良市・生駒市で10年間、家庭教師一筋!のしゅ~先生です。
楽しく!分かり易く!粘り強く!をモットーに指導しています。
勉強のやり方や、家庭教師ネタをブログ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

オンライン授業、賛成?反対?

賛成?反対?

つい先日、オンライン家庭教師のご相談の連絡を頂きました。残念ながら指導日数が埋まっていること、通信環境と家庭の環境が良くないこと(赤ちゃんのギャン泣き)があってお断りしましたが、コロナウイルスの影響でオンライン授業の需要は高まっています。

 

オンライン授業と対面授業、どちらを希望しているか、世論は分かれています。現在登校している小中高生(特に子供が心配の小学生)の保護者さんはオンライン授業にして欲しいとの意見が。

 

一方で現在オンライン授業をやっている大学生の皆さんは対面の授業を希望しているみたいです。置かれている状況で全く逆の意見になってしまっていますね。結局今の時代、オンラインを必要としている人、対面を必要としている人、両方いるのが現実です。

news.yahoo.co.jp

 

 塾や家庭教師も同様です。大手の会社や新規参入の会社はオンラインに力を入れています。ですが僕の受け持っている保護者さんの意見を伺うとオンラインよりも対面の方がいい、という意見もあります。生徒さんは全員対面派です。

 

このコロナの時代にオンライン授業と対面授業、一体どちらが正解なのでしょうか?僕の考える正解は「どちらも大切」でこうやって一つに決める事がナンセンス!オンラインと対面、メリット・デメリットはどちらもある。需要も同じく、です。

 

一体どうすればいいの?教育をする側、受ける側

一体どうすればいいの?

オンライン授業と対面授業、どちらも大切。では一体どうしたらいいのでしょう?我々教育現場の人ができることは「どちらの環境も充実させること」が非常に大切です。

 

特にオンライン授業はまだまだ発展途上で環境が充実しているとは言えません。僕の教えている生徒さんも下のTweetのような「教科書を読んで問題を解く」というほぼ自習形式で授業が進められてきた学校もありました。あまりにも無謀すぎます。

 

オンライン授業の質を高める。機器やアプリに目が行きがちですが、重要なのはコンテンツ、つまり授業そのものの質です。大手予備校や人気YouTuberを見習うべきです。


【数学】中3-6 因数分解①

www.up1shu.com

 

また教育現場の人だけではなく、教育を受ける子供の親御さんもオンライン授業のメリット、デメリットをしっかり知っておかなければいけません。僕もオンライン家庭教師の記事を過去に書きました。

www.up1shu.com


こういう混沌とした時期はみんなに流されると必ず失敗します。もちろん、オンライン授業は感染率が下がる安全な方法です。しかし内容が先のTweetのようなほぼ自習に近い形の授業ではコスパが悪く、家計や成績に響いてきます。受験は待ってくれません!

 

家庭教師の僕にできること

家庭教師の僕

家庭教師の僕に今できることは、できる範囲で、みなさんのお役に立つ事。受け持っている生徒さんを一生懸命教えて、この厳しいコロナ時代の受験を一緒に乗り切ることです。「対面授業の充実」ですね。

 

そしてオンライン授業の代わりにこのブログを始めとする「オンラインコンテンツを充実」させること。この混沌とした厳しい教育環境を乗り越えていく、お役に立てる記事をたくさん書いていきますので応援よろしくお願いします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

もし奈良市・生駒市で周りに家庭教師を必要とされているご家庭さんがいらっしゃれば、このブログを紹介していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
↑たまにクリックして僕のサイトランキングを見に来て下さい(*^^*)